ホーム   蘭州ツアー    シルクロードツアー    青海ツアー   西安ツアー   新疆ツアー チベットツアー  
中衛市旅行観光ガイド
   

中衛市(ちゅうえいし)は中華人民共和国寧夏回族自治区に位置する地級市。 騰格里沙漠(テングリ砂漠)の南に位置し、沙坡頭観光区がある。寧夏回族自治区の中部に位置し、呉忠市、固原市、内モンゴル自治区、甘粛省に接する。

寧夏回族自治区西部の都市。銀川南西の黄河左岸にあり,包蘭鉄路(パオトウ・蘭州)に沿い,銀川?蘭州間の水運の要地をなす。皮革?薬材の集散が盛ん。40万人(2014)。

寧夏(ねいか)回族自治区の西辺にある地級市。1市轄区、2県を管轄する(2016年時点)。人口122万2000(2014)。甘粛(かんしゅく)省、内モンゴル自治区と接し、黄河(こうが)の北岸、賀蘭(がらん)山の南方に位置して長城の一角を占める。長城地帯は、古くから北方異民族との抗争の地であり、明(みん)代に寧夏前衛(現、銀川(ぎんせん))、寧夏後衛(現、塩池(えんち)付近)と並ぶ寧夏地区での重要な軍事基地として寧夏中衛がこの地に置かれ、これを基礎に清(しん)代に中衛県が設けられた。

包蘭線(パオトウ―蘭州(らんしゅう))が通り、市街の北約9キロメートルには中衛沙坡頭(さはとう)空港(2008年開港)がある。黄河の南岸には河水の灌漑(かんがい)により耕地が開かれている。クコ(枸杞)の実の名産地として知られる。市街には先史時代の岩絵が数多く残る大麦地岩画群や、明代から清代にかけて建造された保安寺、高廟(こうびょう)がある。

 

 

 



===================================================================================================
中衛市旅行観光ガイド
中衛市観光地図
中衛市名物
中衛市交通情報
中衛市ホテル予約
中衛市現地発ツアー

中衛市観光スポット
沙坡頭 | 同心清真寺 | 中衛高廟 | 須弥山石窟
===================================================================================================